2015年03月27日

フランス語の習得で悩んでいる方へ

フランス語を勉強しているけど、思ったように上達しない・・・


こんな悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。


ただ闇雲に勉強していても、なかなか上手くいかないものです。


もしあなたが、今よりもっと効率的なフランス語の勉強法を知りたいと思っているのであれば、以下のサイトが参考になるかもしれません。


網野智世子の網野式・動詞フォーカスフランス語入門教材の評判・口コミ・効果・レビュー・2chでの評価


このサイトでは、プロの翻訳者である網野智世子さんのフランス語学習教材について詳しくレビューされています。


教材のメリットだけではなくデメリットについてもちゃんと書かれているので、信頼できるレビューだと思いますよ。


気になる方はぜひご覧になってみて下さいね。


posted by フランス語会話上達法アドバイザー at 15:51| Comment(0) | フランス語 習得 | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

フランス語を自宅で勉強するなら

フランス語って、何だか難しそうなイメージがありますよね。


発音も独特だし、名詞に男性名詞と女性名詞があって、ハードルが高そうな印象をお持ちの方も多いと思います。


しかし、正しいやり方で勉強すれば、短期間でも効率よくフランス語を身につけることも可能です。


下記のYouTube動画では、フランス語を最短でマスターするための勉強法が紹介されています。


フランス語を習いたいが教室に通うのはちょっと・・・。


そう思っている方は、ぜひ一度動画をご覧になってみて下さい。


【網野智世子のフランス語入門教材】イントネーションや舌の使い方、息づかい、リズムのコツについて


posted by フランス語会話上達法アドバイザー at 15:37| Comment(0) | フランス語 自宅で | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

パリでフランス語の勉強をする

paris.jpg


フランス語の勉強をするためには、語学留学をすることがもっとも近道です。


とはいえ、フランスといっても広いもので、多くの都市があり、フランス語の勉強も行うことが出来るのです。


その中でも、多くの人が憧れるのが、フランスの首都である花の都パリです。


では、パリでフランス語の勉強をするのは、どのようなメリットがあるのでしょうか。


それは、多くの語学学校があるということです。


フランスの都市の中で、もっとも語学学校が多いのは、やはり首都であるパリ。


選択肢が多いということは、それだけ自分に最適な語学学校を選べる可能性も多くなるというもの。


パリの語学学校には、民間の語学学校と大学付属の語学学校というのがあります。


大学というのは、もちろん国立大学です。


民間と大学付属では、その特徴も大きく異なるのです。


民間学校の場合は、少人数制で会話を中心に行っております。


一方、大学付属の語学学校の場合には、会話というよりも書いたり読んだりということが中心となってきます。


後者の場合には、学校の講義に近い大人数で行われることが多いです。


もちろん、どちらのほうが優れているということはありません。


これは、学ぶ人によって好みが異なるのです。



posted by フランス語会話上達法アドバイザー at 18:37| Comment(0) | フランス語 パリ | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

フランス語の名詞の特徴 − 名詞に性がある

フランス語を学び始めると、日本語や英語との違いに戸惑いを覚えることもあるかもしれません。


たとえば、フランス語の初学者が先ず驚くのは、名詞に性があることでしょう。


本稿では、こうしたフランス語の名詞の特徴について簡単に解説します。


英語の名詞との比較において、フランス語の名詞の最も際立った特徴は、先述の通り、すべての名詞に男性名詞・女性名詞といった区別があることでしょう。


たとえば、「homme (男性)」は男性名詞、「femme (女性)」は女性名詞です。


この例のように、自然性から文法上の性を容易に推測できるものもありますが、大半の名詞にはそもそも自然性がありません。


このため、フランス語の名詞を覚える際には、その性を合わせて覚える必要があります。


フランス語の名詞には英語の名詞との共通点もあります。


先ず、可算名詞と不可算名詞の区別があり、可算名詞の場合、単数と複数の区別があります。


また、冠詞が存在する点も共通しています。


ただし、フランス語の冠詞には、不定冠詞と定冠詞の他に、英語にはない部分冠詞があります。


さて、フランス語の名詞の特徴を簡単に見てきましたが、英語よりも覚える事項が多くて大変だなと感じた人も多いかもしれません。


しかし、たとえば名詞の性については、名詞と冠詞を組み合わせて覚えればよく、フランス語の名詞を覚えるのは思ったよりも苦にはならないと思います。


しかも、対応する英語の名詞と綴りが似ている名詞も少なくありません。


名詞の性などは、初学者がつまずきがちな点かもしれませんが、これを乗り越えると豊穣なフランス語の世界が見えてくると思います。


頑張りましょう。



P.S.

フランス語の教材をお探しなら、こちらのサイトをぜひご覧になってみて下さい。

網野式・動詞フォーカスフランス語入門




posted by フランス語会話上達法アドバイザー at 17:20| Comment(0) | フランス語 名詞 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。