2013年08月31日

フランス語が話せるメリット

フランス語が話せるメリットとは何でしょう。


英語を話せる人は周りにたくさんいると思います。


自分よりも英語の発音がよく上手く話せる人がいると、英語を話すのが恥ずかしくなってしまうことがありませんか。


フランス語を話せる人は、周りにいますか。


たぶんいないと思います。


フランス語が話せる人がいないと多少発音が悪くてもそれがわからないので、自慢げにフランス語を話すことができます。


発音が悪いことにコンプレックスを持ちません。


コーヒーを機内で頼むとき、隣の人が「アン カフェ スィルヴプレ」なんて言ったらかっこいいと思いませんか。


英語だったら「コーヒープリーズ」と多くの人が知っている言葉で、それほどかっこいいとは思いません。


フランス語が話せるだけで、突然隣に座っているおじさんが紳士的に見えたりします。


「ショコラ」「メゾン」など一般的に知れ渡っているフランス語はたくさんありますが、この他にも街中にフランス語が溢れています。


それらの意味を友人に解説したら知的に見られることでしょう。


フランス語を勉強していることが知れ渡り、「話して」とお願いされるかもしれません。


簡単なフレーズをしゃべって、素敵と言われるかも知れませんよ。


フランス語がしゃべれると、かっこよく見えたり自慢できます。


なお、フランス語を自宅で勉強するなら、こちらのサイトを見てみて下さい!


     ↓  ↓  ↓


網野式フランス語入門




posted by フランス語会話上達法アドバイザー at 00:51| Comment(0) | フランス語 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。