2013年07月18日

分かると楽しいフランス語単語

私はフランス語を勉強し始めて4年が経ちます。

英語とは違って、駅の案内などにフランス語が書かれていることはまずないですし、

外国人旅行者にいきなりフランス語で道を聞かれた・・・

なんて経験もありません。



それでも、勉強し始めると、

案外生活の中でフランス語がたくさん使われている!

という事に気づきました。



一番多いのが、お店やレストランの名前。

シエル、フルール、ルージュ、ラパン・・・

どれも一度はどこかで聞いたことがあるのでは!?

これ、フランス語です!



歌手やバンド名でも多く見られます。

ラルク・アン・シエルがフランス語で虹という意味、

というのは有名な話ですよね。



それから、グルメの国としても有名なため、

当たり前かもしれませんが、

食材や料理、デザートの名前でも良くフランス語を耳にしますね。

フワンボワーズ、クレームブリュレ、ミルフィーユなどなど。



日本の食卓でもおなじみの「マヨネーズ」は

フランスが発祥って、ご存知でしたか!?

私は初めて知ったとき、かなり驚きました。

フランス語でもそのまま、「マヨネーズ」と言います。

日本と同じで「マヨ」と略することも!



と、なかなか生活になじみのない・・・と思えるフランス語ですが、

日常の中で単語を見かけると勉強の励みになりますね!



追伸:

フランス語の勉強なら、こちらの教材がオススメですよ^^


網野式・動詞フォーカスフランス語入門【ネイティブ音声付き・メールサポート付き】




posted by フランス語会話上達法アドバイザー at 15:00| Comment(0) | フランス語 単語 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。