2013年10月04日

パリでフランス語の勉強をする

paris.jpg


フランス語の勉強をするためには、語学留学をすることがもっとも近道です。


とはいえ、フランスといっても広いもので、多くの都市があり、フランス語の勉強も行うことが出来るのです。


その中でも、多くの人が憧れるのが、フランスの首都である花の都パリです。


では、パリでフランス語の勉強をするのは、どのようなメリットがあるのでしょうか。


それは、多くの語学学校があるということです。


フランスの都市の中で、もっとも語学学校が多いのは、やはり首都であるパリ。


選択肢が多いということは、それだけ自分に最適な語学学校を選べる可能性も多くなるというもの。


パリの語学学校には、民間の語学学校と大学付属の語学学校というのがあります。


大学というのは、もちろん国立大学です。


民間と大学付属では、その特徴も大きく異なるのです。


民間学校の場合は、少人数制で会話を中心に行っております。


一方、大学付属の語学学校の場合には、会話というよりも書いたり読んだりということが中心となってきます。


後者の場合には、学校の講義に近い大人数で行われることが多いです。


もちろん、どちらのほうが優れているということはありません。


これは、学ぶ人によって好みが異なるのです。





posted by フランス語会話上達法アドバイザー at 18:37| Comment(0) | フランス語 パリ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。