2013年07月11日

フランス語の学習方法

フランスが好きでよく旅行に行く、仕事でフランス人と関わることがあるなど、フランス語を学習しようと思っている方もいるかもしれませんね。フランス語はどのように学習したらよいのでしょうか。



会話ができるようになるには、発音がしっかりできていないといけません。発音がわからないと聞き取りもできません。

発音はCDを使って勉強したり、語学スクールに通ってマスターするといいでしょう。ネイティブに聞いてもらうのが一番いいです。



単語・文法も覚えましょう。まずは、入門書を使って覚えます。何冊も参考書を買うより、1冊をじっくりと勉強した方が身につきます。○日でマスター、短期講座、といった内容のものより、解説が詳しく載っているものがおすすめです。



言葉を身につけるのは、その言葉を話したり聞いたり書いたりして、言葉に触れることが習得への近道です。

チャットで話したり、フランスに行って話してみたりするといいでしょう。

聞くのは、フランス語の映画などがいいでしょう。自分の趣味に合った映画であれば、楽しく学ぶことができます。

フランス語で文章を書くことは、日常であまりないと思います。そこで、フランス語で日記を書くことをおすすめします。日記を書くと、会話でよく使われる言葉や文法を使うことになると思います。


なお、フランス語の教材は、こちらがとてもオススメです。

        ↓ ↓ ↓

初級フランス語の基礎文法や発音、単語、日常会話の参考書 基本から学ぶフランス語リスニング入門問題集




posted by フランス語会話上達法アドバイザー at 11:00| Comment(0) | フランス語 学習方法 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。