2013年07月12日

フランス語のイメージとは?

みなさんこんばんは。


今日は、フランス語のイメージについて紹介したいと思います。まず、日本人は、フランス語に対して、どういったイメージを持っていると思いますか?やはり、かっこいいやかわいいと言ったプラスのイメージではないでしょうか?


また、おしゃれな言葉や、洗練された言葉などと考える人も多いと思います。


では、どうしてそういったイメージがついたのでしょうか?


それは、フランスを舞台とした映画やフランスという国のイメージ、ファッション性の影響が大きいのではないでしょうか。


フランスと言えば、おしゃれで洗練された国であり、日本人があこがれる要素がたくさんあります。年に2回行われるパリコレクションは、世界最先端のファッションを競うコレクションですし、凱旋門やモンサンミッシェルなど、建築物の美しさも日本にはない洗練さをかもし出しています。


そういった国のイメージが言葉のイメージにも繋がったのだと考えられます。


さらに、フランス語はどちらかというと、口を開けない言語であり、日本人には聞き取りにくい言語の一つでもあります。その難解さが、言語の好尚なイメージと相成って、かっこいいやかわいいイメージを日本人にもたらしているのだと思います。


そういった理由から、喫茶店やブランドショップなどは、フランス語を使用した名前をつけていたりするのでしょう。


みなさんは、フランス語にどういったイメージをもっていますか?



posted by フランス語会話上達法アドバイザー at 04:00| Comment(0) | フランス語 イメージ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。