2013年07月17日

フランス菓子が好きでフランス語を勉強中です

french.JPG


フランスの製菓専門学校の日本校に通っているので、フランス語は身近に耳にしていました。

それでも、フランス語を理解できているかどうかというのは、また別の話です。

というのは、フランス人シェフのレッスンでは、必ず日本人通訳がつきましたし

わからない事はすべて日本語で質疑応答ができたからです。

ただ、やはり、シェフに直接質問したり、教えていただけたら

さらに楽しいだろうなぁと、いつも思っていました。

そこで、フランス語のレッスンを受ける事にしました。

全くの初心者なので、アン・ドゥ・トロゥからのスタートです。

アリアンスフランセーズの初級者クラスにいれていただきました。

今月でちょうど、半年になります。

ボルドー出身の可愛らしい女性の先生は、フランス語のネィティブは当然ですが

実は日本語検定の1級もってらして、なみの日本人よりも日本語がお上手なくらいです。

でもレッスン中は「え~と」とか「あの~」も言ってはいけませんということで

こちらも、「ドンク」や「アロ」などを駆使して一生懸命レッスンしています。

仕事をしながらなので、宿題も大変なのですが

フランスの文化や芸能などもテキストにはいっているので、興味深く感じています。

お菓子から始まったフランス語レッスンですが

是非近いうちに渡仏して、もっとフランス語に磨きをかけたいと思っています。



posted by フランス語会話上達法アドバイザー at 01:00| Comment(0) | フランス語 勉強 | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

フランスに住んで、フランス語を一から勉強しました

chutoshi.jpg


 私は、今から20年ほど前に主人の海外赴任でフランスの中都市で5年間を過ごしました。

英語であれば、なんとか意思疎通はできますが、フランス語は全く話すことができません。

主人の海外赴任が決まってから半年、会社が補助を出してくれるというので、アテネフランセという

語学学校に通いました、とにかく発音も全然できなくて半年通っても全然だめでした。

 現地に行くと、フランスでは全く英語が通じないことを痛感しました。スーパーで、卵はどこ?と

聞いてもeggすら店員さんに理解してもらえません。家の近くにあるクロワッサンでさえ、あの

クロワッサーンという発音が通じなくて泣きそうになる毎日でした。

 それからは子どもがいなかったこともあり、現地の大学に通い始めました。パリから離れている

中都市でしたが、若い日本人の大学生くらいの人も結構いました。さすがに、現地の大学に通い、

フランスで生活をし、フランス語のテレビのお料理番組などを昼間観たりしていると、

フランス語もそこそこわかるようになってきました。その後、長男を現地の病院で出産しました。

 あれから15年近く経ちますが、時々テレビでフランス語が聞こえてくると懐かしくなります。

子育てがもうすぐひと段落したら、また一からフランス語を勉強したいと思っています。


posted by フランス語会話上達法アドバイザー at 10:00| Comment(0) | フランス語 勉強 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。