2013年07月14日

パリ旅行に向けてフランス語を勉強中!

Arc_de_Triomphe.jpg


友人がフランス語を習っていて、私も誘われて教室に通い始めました。英語と違って、簡単な単語1つわからない状態からのスタートで、まるで幼稚園児になったようなレッスンです(笑)



例えば、数字の1やりんごなど簡単な単語なら、英語でなんと言うかはわかりますが、フランス語になると全くもってダメです!なので本当に基礎の基礎から勉強中です。



とにかく難しいのが発音です。英語ももちろん難しいですが、私、個人としてはフランス語の方が数倍難しいです。英語は少なからず学生の頃習いますし、英語や音楽など、普段の生活から耳に入るものですが、フランス語はあんまりですよね。なので発音自体も未知のものすぎて、本当に難しいです。



でもコツコツ練習するしかありませんので、何度も何度も練習をしています。今はインターネットの世界中のラジオやテレビ番組が観れるので、フランス語のラジオを聴き始めました。本当にビギナーなので、1語も聞き取れせんが(苦笑)



友人は通いだして5年以上経つみたいですが、それでもやっと3歳児くらいよ!と言っていたので、少しずつ続けて勉強していきたいと思います。今、友人とパリ旅行も計画しています!簡単なあいさつでも通じたら嬉しいな♪これからも大好きなフランス語の勉強を頑張りたいと思います!



なお、フランス語を自宅で勉強するなら、この「網野智世子のフランス語会話入門講座 独学上達勉強法レッスン動画」をぜひご覧下さい。




posted by フランス語会話上達法アドバイザー at 14:00| Comment(0) | フランス語 旅行 | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

旅行で使えるフランス語

外国に旅行するからには、

あいさつくらい、現地語で話せたら・・・なんて思う方もいるはず。

これ、すごく良いことだと思います♪



そんなわけで、私の経験から、

「旅行で使えた!通じた!フランス語」をお伝えしたいと思います。



1.ボンジュール

定番中の定番ですね。「こんにちは」です。

日本のこんにちはと同様、普通の昼間の挨拶ですが、

これが役に立ったのはなんといってもお店・レストランに入るとき!

日本は、お店に入るとき、お客さんは黙っていることが多いですが、

フランスでは「ボンジュール」と一声かけてお店に入るのがルール。

気になるショップを見つけたら、ぜひボンジュール!と挨拶して

入ってみて下さい。



2.メルシー

これも非常に役に立ちます。「ありがとう」です。

ホテルのチェックイン・チェックアウトや

買い物をしたとき、道を教えてもらった時など、

いつでもどこでもメルシー!と声をかけると

相手の人もニッコリしてくれることが多いでしょう。



3.パードン

ここでちょっと変化球です。「済みません」。

人にぶつかったときや、道をあけてもらった時など、

何か挨拶しなきゃ!と思いつつ、なんて言ったら良いかわらず

はにかんで終わってしまった・・・なんて経験が私にもあります。

そんな時に「パードン」と声をかければ、

相手の人もきっと気持ちが良いはず。



・・・と、旅行で使えるあいさつを紹介してみました。

機会があったらぜひ使ってみて下さい♪



なお、フランス語について本格的に勉強したい方は、こちらの動画をぜひご覧になってみて下さい!



【フランス語】日常会話・発音の上達のコツ解説動画講座 動詞を中心としたおすすめテキスト教材(音声ファイル) 単語・文法も身につく学習法 フランス語検定対策にも!


posted by フランス語会話上達法アドバイザー at 00:12| Comment(0) | フランス語 旅行 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。